カテゴリー別アーカイブ: 実感する

自分の意識が自分の現実を創造している‬


‪英語で現実はrealと書いて、気付くはrealiseと書きます。‬

現実とは目の前にある世界に気付く事で生まれます。

自分の意識がポジティブに向いていれば、‪目に映る世界を通してポジティブな感情を味わっている現実に、‬

‪反対に、意識がネガティヴに向いていれば、目に映る世界を通してネガティヴな感情を味わっている現実に気が付く事ができます。‬

‪どんな世界が目の前に広がっていても、自分の意識が自分の現実を創造していると受け入れる事が、自分の思いに素直に生きる為の大切な一歩なんだと思っています。‬

‪もっと思いを深めたい方はこちらがお役に立つかもしれません。‬
思いが現実化される行程

‪こころのままに、こころそのままに‬

‪ありがとうございます。‬

‪こころびとJUN‬

感情を通して自分の意識の方向を知る

‪‪目を通して見ているものも、鼻を通して嗅いでいる香りも、肌を通して感じている触感もすべて脳の中で感じています。‬

‪五感を通して自分自身の中に描かれる世界は意識的に、または無意識的に意識を向ける事で自分の脳の中に創造されます。‬

‪悲しい世界が描かれている時は意識が悲しみに向き、嬉しい世界が描かれている時は意識が嬉しさに向いているからこそ、五感で感じている存在を通して内なる世界が創造され、感情がこころに溢れます。

‪このように脳で創造した世界を通してこころに溢れる思いの一つひとつが、自分の意識がどちらに向いているかを教えてくれています。‬

自分が今感じている感情を通して、自分の意識の方向を知る事ができるので、しばしこころに溢れる思いの一つひとつを大切に感じてみてもいいかもしれませんね。

自分の意識を知るきっかけをくれる感情センサーについてもっと知りたい時はこちらがお役に立つかもしれません。

「こころにサインをくれる感情センサー」

こころのままに、こころそのままに

ありがとうございます。

こころびとJUN

呼吸からこころを整える

お腹から肺へと徐々に空気がたまっていくイメージをしながら鼻からゆっくりと息を吸います。

無理のない程度までたまったら、吸った時間よりも長いイメージで鼻からゆっくり息を吐きます。

吸う息に合わせてエネルギーが入り、吐く息に合わせてエネルギーが出て、地球と自分の間をエネルギーが循環しているのを想像します。

しばらく続けてながらカラダの変化を観じます。

お腹のあたりや足先などに温もりを感じたら、それは呼吸を通して地球との繋がりを観じている証拠です。

その頃には、無理にこころを静めようとしなくても、こころが平安に満たされている自分に気付けているかもしれませんね。

もし温もりを感じないならもう一度息の流れに合わせてエネルギーが循環している自分に意識を向けます。

頭で考えて無理に意識を平安に保とうとするよりも、ゆっくりとした呼吸を通して平安を実感できたら最幸だなって思います。

その時に、こころびとカラー音叉チューニングがお役に立つかもしれません。

内なる神との繋がり

こころのままに、こころそのままに

ありがとうございます。

こころびとJUN