タグ別アーカイブ: より純粋な意識

美しいと思えるこころが美しい

・美しいと思えるこころが美しい

何に対して美しいと思えるのかを知る以前に美しいと思えるこころの在り方を知るとより深く美しさを味わうことができる

・共鳴するエネルギー、協調する周波数

今目の前に広がる世界、共鳴するエネルギーにどのように協調するのかを今の自分自身で決めることができる。

和音ドミソにもオクターブで共鳴の仕方が変わる。

・チューニングとは調律のこと

こころを調(ととの)えること

こころびとカラー音叉チューニングサウンド

自分が美しいと感じるこころで目の前に広がる世界にこころを満たしていると意識がより純粋な意識と協調する。

・意識に従って変化する

意識によってこころが調律され、それに伴い、共鳴するエネルギーが変化し、目の前の世界に変化が現れる。

絶え間なく雲の形が変わり、風が吹き、波が浜辺に打ち寄せている地球のように新しいエネルギーが創り出され、新しい世界を創造する。

・創造主である自分、表現者である自分、傍観している自分

自分自身の意識で目の前に広がる世界を創造している自分

自分自身の感情を感じ、こころで思いの一つひとつに触れ、内なる衝動に導かれてこころとカラダで表現している自分

自分が創造し、表現している自分を観じている自分

この経験と学びと成長を通して、自分自身を知り、愛を知り、神を知る。

こころのままに、こころそのままに

ありがとうございます。

こころびとJUN

より純粋な意識へ

何かにこだわりを持っていると気付く瞬間、より純粋な意識へと向かう準備が整ったことを知る。

自分がネガティヴな意識を向けている目の前の世界がそのきっかけをくれ、その世界を見ている自分自身がより純粋な意識へと一歩進む機会をくれている。

『自分の内側を喜びと美しさで満たす』

そのために必要な時間はこころに喜びを感じ、美しさを観じることを自分に許すまでの時間。

いつも、いつでも、どんな時も自分自身でどんな感情を味わうのかを決めることができる。

こころのままに、こころそのままに

ありがとうございます。

こころびとJUN